文化・芸術

2013年11月 3日 (日)

碓氷峠 めがね橋

めがね橋は数年ぶりでした。

当時はめがね橋の前の空き地に停車して見ていましたが、今では駐車場・歩道も整備されています。

人もいなくゆっくりと雲一つない青空を背にしためがね橋を撮ることができました。

「めがね橋」は、煉瓦アーチ橋で径間数4、長さ91m、高さ31mでわが国最大の煉瓦づくりアーチ橋です。

明治25年に完成し、アプト式鉄道を支えてきましたが、昭和38年新線開通に伴い廃線となりました。

平成5年に国の重要文化財に指定され、平成13年廃線敷を利用した遊歩道「アプトの道」として整備され、

現在は橋上も歩くことができます。

にほんブログ村 写真ブログ 今日撮った写真へ
にほんブログ村← ワンクリック応援お願いします。

201310280201_1

201310280201_3

201310280201_5

201310280201_6

↓ これから碓氷峠を軽井沢へと進みます

2013102802_1

2013102802_2

10/28撮影


写真日記 ブログランキングへ>←セカンドクリックお願いします。2つの応援 うれしいです 。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2013年9月 6日 (金)

茂原市 笠森観音 その2

お寺の境内に至るまで何段もの石段を上ります。

その途中に「三本杉」「子授け楠」「芭蕉句碑」なとがあります。

にほんブログ村 写真ブログ 今日撮った写真へ
にほんブログ村← ワンクリック応援お願いします。

↓「三本杉」

自然林には杉が多いですが、こちらの三本は太くシッカリと陽に向かって真っすぐに立っています。

201308260301042_2

↓ 「子授け楠」です。

古木の楠木の幹から根にかけて穴があいています。

ここを潜って観音様にお祈りすると子が授かるとのことらしいです。

201308260301062

201308260301064

↓ 「芭蕉の句碑」です。

芭蕉が観音堂に上がって詠んだ歌

「五月雨に この笠森を さしもぐさ」

201308260301072


写真日記 ブログランキングへ>←セカンドクリックお願いします。2つの応援 うれしいです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2013年9月 5日 (木)

茂原市 笠森観音 その1

笠森寺(かさもりじ)は、千葉県長生郡長南町笠森にある寺院です。

天台宗別格大本山で延暦3年(784年)に最澄が楠の霊木で十一面観音菩薩を刻み安置し開基

されたとされる古刹で、通称「笠森観音」。

大岩の上にそびえる観音堂は、61本の柱で支えられた四方懸造と呼ばれる構造で、
日本で唯一の特異な建築様式であり重要文化財。

長元元年(1028年)に後一条天皇の勅願で建立されたと伝えられているがその後焼失し

現在の建物は解体修理の際発見された墨書銘から文禄年間(1592年-1595年)の

再建とされている。

本堂の観音堂の階段は75段。

またお寺を囲む自然林は、延暦年間の笠森寺草創当時より禁伐林として

保護されてきたと伝えられる暖帯林の残存林であり

「笠森寺自然林」として国の天然記念物に指定されています。

にほんブログ村 写真ブログ 今日撮った写真へ
にほんブログ村← ワンクリック応援お願いします。

2013082603010020

20130826030101

201308260301082

2013082603010901

2013082603010902

2013082603010912

2013082603010910

2013082603010908

20130826030109141

20130826030109143


写真日記 ブログランキングへ>←セカンドクリックお願いします。2つの応援 うれしいです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2013年9月 2日 (月)

熊谷市常光院に遊ぶ

熊谷の住人ですが、常光院へはまだ詣でていないのです。

ホームページなど見ますと武蔵野の面影を残した森林も残っているとのことで出かけてみました。

このお寺は、鎌倉期の豪族中条氏の館跡です。

藤原鎌足の末裔常光が長承元年(1132)武蔵の国司に任ぜられて下向し、

この地に館を構えたのが始まりと言われています。

その孫の鎌倉幕府の評定衆中条藤次家長は、初めての武家の法律「貞永式目」を定めました。

この家長が、祖父常光公の菩提を弔う為に館を寺とし、龍智山常光院毘廬遮那寺と名づけました。

茅葺きの大本堂の西、うっそうとした杉林の中の遊歩道に導かれた奥には
中条判官常光公の墓、

その後ろには初代忍城の城代を勤めた天野彦右衛門忠重を筆頭に三代の墓)が、常光公を守るように並んでいます。

にほんブログ村 写真ブログ 今日撮った写真へ
にほんブログ村← ワンクリック応援お願いします。

201308040101

201308040201

201308040301

2013080403011

201308040701

201308040703

 


写真日記 ブログランキングへ>←セカンドクリックお願いします。2つの応援 うれしいです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年8月30日 (金)

三保の松原

世界遺産になった三保の松原

人でも多いようで活気が感じられます。

松の木々も古く、風雨に耐えた姿が感じられます。

幹はくねり地表に這うように伸びています。

砂浜に出ると左手は 富士山が・・・・見えるはずでしたが・・・・・

再度行ってみたい場所 絶対富士山を見るぞ~

にほんブログ村 写真ブログ 今日撮った写真へ
にほんブログ村← ワンクリック応援お願いします。

A320130726050205

A920130726050229

B120130726050215

B220130726050219

C220130726050209

D120130726050301


写真日記 ブログランキングへ>←セカンドクリックお願いします。2つの応援 うれしいです。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2013年8月29日 (木)

久能山東照宮参拝

権現造、総漆塗、極彩色の社殿は日光東照宮より19年前に造られ、

日光と比較すると地味ではありますが、彫刻、模様、組物等に桃山時代の技法も取り入れられた

江戸初期の代表的建物として明治45年、国宝に指定されました。

にほんブログ村 写真ブログ 今日撮った写真へ
にほんブログ村← ワンクリック応援お願いします。

東照宮の全体配置図です

A120130726040000

↓ 桜門と鳥居です 。

この辺から もう荘厳さを感じます。

B220130726040101

B520130726040201

↓拝殿前の唐門です  拝殿・本殿と一体の彩です

B7201307260402

C1201307260404

↓ 拝殿です

彩鮮やかでうっとりします。

C320130726040407

C420130726040402

C520130726040424

C820130726040403

C920130726040404

D120130726040412

↓ 静かな神廟です。家康公の墓所です。

E220130726040601

E320130726040701


写真日記 ブログランキングへ>←セカンドクリックお願いします。2つの応援 うれしいです。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2013年8月24日 (土)

大山寺

大山からの絶景がみれるという展望台へ行こうと、米子自動車道を途中で降りる。

朝早いせいか、大山はまだすっきりと見えない。

クネクネ山道を走り途中大山寺へと向かう。

大山寺の参道は、長い急坂が有名、しかし急坂途中に駐車場もあり下車。

養老2年(718年)金連上人により開創され、地蔵菩薩を本尊として祀られているお寺です。

本堂には「おびんずるさん」も安置されていて、足腰・頭をよく撫ぜさせていただきました。

にほんブログ村 写真ブログ 今日撮った写真へ
にほんブログ村← ワンクリック応援お願いします。

A120130725010001

↓ 長い坂道を登ってようやく・・・・

A22013072501022

↓ 大山寺の総門です。

B120130725010302_2

↓ 総門をくぐりさらに石段を上ると本堂へ

B320130725010304

↓ 本堂です

B42013072501030700

↓ おびんずるさま

B62013072501030702

↓ 大神山神社への鳥居です

E2201307250101

↓ 神社へはこのような山道が続きます。この辺でギブアップです。

E1201307250100a

↓ このあたりには紫陽花が見ごろです

Z52013072501010302


写真日記 ブログランキングへ>←セカンドクリックお願いします。2つの応援 うれしいです

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2013年8月19日 (月)

境港市 水木ロードは妖怪だらけ

水木ロードを歩きたくて境港へ。

水木ロードに踏み入ると そこは妖怪の世界。

1kmもない道に、妖怪神社、並ぶ妖怪ブロンズ像、妖怪土産、水木記念館まで。

猛暑の中を、次々に現れる珍現象を期待して歩きます。

まさにここは妖怪文化のメッカです。

にほんブログ村 写真ブログ 今日撮った写真へ
にほんブログ村← ワンクリック応援お願いします。

↓ 妖怪神社と妖怪の広場

A22013072409050001

A420130724090101

↓ おなじみの妖怪モニュメントです

A520130724090102

B20130724090108

B120130724090106

B320130724090105

B420130724090111

↓ 妖怪がまぐち(お土産店)と水木記念館

D120130724090501011

D420130724090503012


写真日記 ブログランキングへ>←セカンドクリックお願いします。2つの応援 うれしいです

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2013年8月16日 (金)

松江市歴史館と物産館

堀川めぐりを終えて、近くにある歴史館と物産館へ。

歴史館は立派な建物。

武家屋敷をイメージした和風の外観で、

外壁は、松江城の堀や櫓にも見られる「漆喰(しっくい)塗り」と「下見板張り」です。

屋根には、約6万枚の「いぶし瓦」が載っています。

中には休憩室から日本庭園もみられるとのことで寄ってみました。

この日は晴れて暑い気候 一休みのひと時癒されます。

にほんブログ村 写真ブログ 今日撮った写真へ
にほんブログ村← ワンクリック応援お願いします。

2013072405000

2013072405001

20130724050202

201307240502031

20130724050301

物産館も観光都市松江を象徴する規模のもので、島根の物産がここ狭しと並んでます。 銘菓・めのう・水産加工・陶器・漆器・銘酒 ・・・など 松江の歴史と文化がうかがえます。

20130724060000

2013072406012


写真日記 ブログランキングへ>←セカンドクリックお願いします。2つの応援 うれしいです

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年8月15日 (木)

松江城堀川めぐり 遊覧船

松江城を見た後、内堀ー外堀と遊覧舟で巡ります。

朝9時からの初舟に乗りましたので私たちだけ、親切な船頭さんの案内で巡ります。

途中 くぐる橋の高さが低いところが4か所、舟の屋根が2段階で低くなるのです。

それにつれた私たちは寝そべり状態、こんな経験も初体験。

石垣と水 武家屋敷 茂りせり出した木々 花々で迎えられる濠 などいろいろな表情で迎えてくれます。

でもお濠から見る天守閣は別格でした。

にほんブログ村 写真ブログ 今日撮った写真へ
にほんブログ村← ワンクリック応援お願いします。

A120130724040001

↓ 遊覧舟の乗り場は全ルートの数か所にありますが 大手前乗り場から。

B120130724040101

B420130724040404

B520130724040903

B820130724040909

B920130724041101

C120130724041402_2

C320130724041610

C420130724041902

C620130724042102

C720130724042301

 


写真日記 ブログランキングへ>←セカンドクリックお願いします。2つの応援 うれしいです

| | コメント (0) | トラックバック (0)

その他のカテゴリー

20120521-22■上越富山旅行 | 20120614大宮上尾花菖蒲鑑賞 | 20120618■鎌倉紫陽花散歩 | 20120626太田市吉沢ゆりの里 | 20120704行田市古代蓮の里 | 20120709大利根ホテイアオイ | 20120715,16都賀義母 | 20120723■熊谷郊外ひまわり | 20120725森林公園やまゆり | 20120731■谷川岳へ | 20120803深谷パティオゆり | 20120824,25千葉四十九日法要 | 20120910-13■白山能登白馬旅行 | 20121022-26■秋田紅葉旅行 | 20121121長瀞紅葉 | 20121127-29京都紅葉旅行 | 20130112■多々良沼白鳥紀行 | 20130121■寄居鉢形城跡 | 20130131■東松山市動物自然公園 | 20130210らん展 | 20130228群馬フラワーハイランドなど | 20130300-0400桜 | 20130411-12高遠桜旅行 | 20130424-26■房総勝浦一走り | 20130523-24■木更津方面へ | 20130619-20■西伊豆旅行 | 20130630-701■成田・旭 | 20130711-12軽井沢懇親会 | 20130722-26■出雲旅行 | 20130826-27千葉初盆墓参 | 20130918-19■清里旅行 | 20131008■日光ー川場紅葉ドライブ | 20131028-29軽井沢苗場紅葉旅行 | 20131108■奥秩父紅葉ドライブ | 20131119-23■京都彦根修善寺紅葉旅行 | ■タワー | ■ホテル | ■公園植物園 | ■我が家 | ■散歩道 | ■東京 | ■水族館 | ■熊谷 | ■自動車道 | ■自然山川海滝・・・ | ■道の駅 | イルミ | グルメ・クッキング | 動物 | 土産物産 | 家庭菜園 | 寺社 | 文化・芸術 | 朝陽夕陽 | 温泉 | 紅葉 | | 花 ゆり | 花 らん | 花 桜 | 花 梅 | 花 菊 | 花 蓮 | 花ひまわり | 花アジサイ | 花コスモス | 花バラ | 花山野草 | 花彼岸花 | 花菖蒲 | 花ブーゲンビリア | | 買い物 | 野鳥