« 亀山市 亀山公園の紅葉 | トップページ | 東福寺通天橋からの紅葉 »

2013年12月 8日 (日)

京都東福寺

摂政九条道家が,奈良における最大の寺院である東大寺に比べ,また奈良で最も盛大を極めた興福寺に

なぞらえようとの念願で,「東」と「福」の字を取り,京都最大の大伽藍を造営したのが慧日(えにち)山東福寺です。

仏殿本尊の釈迦仏像は15m,左右の観音・弥勒両菩薩像は7.5mで,新大仏寺の名で喧伝され,

足利義持・豊臣秀吉・徳川家康らによって保護修理も加えられ,東福寺は永く

京都最大の禅苑としての面目を伝え,兵火を受けることなく明治に至りました。

(以上HPより)

まことに立派な山門と本堂、さすがの東福寺と感服しました。

にほんブログ村 写真ブログ 今日撮った写真へ
にほんブログ村← ワンクリック応援お願いします。

A012013112001c_9

A022013112001c_13

A032013112001c_4

A042013112001c_5

↓ 境内ではお茶処も用意されていて、ゼンザイで体を温めました。

A072013112001f_2

A082013112001f_4

 


写真日記 ブログランキングへ>←セカンドクリックお願いします。2つの応援 うれしいです 。

|

« 亀山市 亀山公園の紅葉 | トップページ | 東福寺通天橋からの紅葉 »

コメント

京都へ旅したことは数回あっても、こちらへは行ったことがないんです。
立派ですねえ~。
この寒空だと温かいぜんざい、美味しいでしょうね(^^)

投稿: sally | 2013年12月 8日 (日) 22時43分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1677068/54064080

この記事へのトラックバック一覧です: 京都東福寺:

« 亀山市 亀山公園の紅葉 | トップページ | 東福寺通天橋からの紅葉 »