« 八千穂高原自然園 もみじの滝 | トップページ | 苔寺としての貞祥寺 »

2013年10月10日 (木)

佐久の貞祥寺

佐久の名刹 貞祥寺。

駐車場から坂の参道があります。高い杉の木と苔が囲っています。

山門は寛文十二年(1672年)に建立された物で茅葺の総門は承応 二年(1653年)に建立。

貞祥寺のご本尊は欽明天皇四年(500年代)の薬師如曹洞(そうとう)宗の寺来だそうです。

由緒あるお寺です。

三重塔もあり、それに負けないくらいの銀杏の古木も。

境内は広くはありませんがコンパクトに配された建物が緊張感も与えます。

にほんブログ村 写真ブログ 今日撮った写真へ
にほんブログ村← ワンクリック応援お願いします。

A120130919070101

A220130919070102

A320130919070215

A420130919070402

A520130919070417

A620130919070501

A720130919070602


写真日記 ブログランキングへ>←セカンドクリックお願いします。2つの応援 うれしいです

|

« 八千穂高原自然園 もみじの滝 | トップページ | 苔寺としての貞祥寺 »

コメント

ご心配おかけしました!
今日からブログ再開・・・させられました~(笑)
またよろしくお願いします。

ポチッと♪

投稿: まときち | 2013年10月10日 (木) 21時04分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1677068/53357091

この記事へのトラックバック一覧です: 佐久の貞祥寺:

« 八千穂高原自然園 もみじの滝 | トップページ | 苔寺としての貞祥寺 »