« 北杜市 台ケ原宿 | トップページ | 道の駅小淵沢で »

2013年9月28日 (土)

尾白川渓谷

南アルプス・甲斐駒ヶ岳の裾野にある駒ヶ岳神社。

江戸時代に信州出身の延命行者によって開山され、江戸時代の末期には多数の講が組織され、

ここから頂上を目指したといいます。

この駒ケ岳神社は、それら講の有志が財を出し合って造営した、駒ケ岳講の起点としての神社です。

この神社から続く吊り橋を渡ると渓谷を巡る山道が始まります。

私たちは、その第一の見所 千ヶ淵を目指しましたが、台風18号の影響で木々が道をふさいていたため

吊り橋を渡った地点であきらめました。

水しぶきをあげて豪快に落ちる旭滝、百合ヶ淵、そして、3段なって流れ落ちる美しい姿の神蛇滝、

最後は不動滝などが見れるのです。残念。

でもこの吊り橋の下も水の遊び場です。

流れる水は「南アルプスの天然水」と同じ水。環境省選定「名水百選」にも選ばれています。

快晴の初秋、すがすがしいひと時でした。

にほんブログ村 写真ブログ 今日撮った写真へ
にほんブログ村← ワンクリック応援お願いします。

A20130918040102

B2013091804010001

C20130918040103

D20130918040100

E20130918040101_2

F20130918040102

H20130918040206

I20130918040207

J20130918040209

K20130918040212

L20130918040208_2


写真日記 ブログランキングへ>←セカンドクリックお願いします。2つの応援 うれしいです

|

« 北杜市 台ケ原宿 | トップページ | 道の駅小淵沢で »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1677068/53334099

この記事へのトラックバック一覧です: 尾白川渓谷:

« 北杜市 台ケ原宿 | トップページ | 道の駅小淵沢で »