« 中国自動車道~米子自動車道 | トップページ | 出雲大社 いよいよ境内へ »

2013年8月 5日 (月)

はじめての出雲大社 参道をゆっくりと楽しむ

いよいよ目的地の出雲大社です。

家から800kmの距離、豊田市に一泊して翌日の10時ころに着きました。

古事記に創建が伝えられる歴史ある大社、縁結びの神様としても知られています。

御祭神の大国主神が天上界の神に国を譲った際に、その功績にたいして創建されたという。

お参りの順序や儀礼があり格式も高い大社です。

にほんブログ村 写真ブログ 今日撮った写真へ
にほんブログ村← ワンクリック応援お願いします。

まずは、大社の配置図です。

20130723020002

■スタートは勢溜の大鳥居から

2番目の鳥居ですが、ここが正式な入口とのこと。入るときに一礼。

かつてはこの場所に芝居小屋があり人の勢いが溜ることから「勢溜」と呼ばれています。

20130723020100

■大鳥居をくぐると参道です。

右側には「祓社はらいのやしろ」があります。

心身を祓い清めてもらいます。

祠にはニャンコが気持ちよく寝ていました。

20130723020203

2013072302020501

2013072302030201

■下り坂の参道を進むと「松の参道」に入ります。

樹齢400年を超す松の木々が参道を囲みます。

中央は身分の高い人々が通行を許されていて、普通は左右の参道を。

201307230204011

20130723020404400

■参道奥には左右に「むすびの御神像」と「恩慈愛の御神像」があります。

20130723020502

201307230205031

■「手水舎てみずや」 両手と口をお清めします。

20130723020501

■拝殿への鳥居「銅鳥居」です。

1666年毛利輝元の孫により奉納された日本最古の銅製の鳥居です。

20130723020603

次回は 拝殿へと進みます。


写真日記 ブログランキングへ>←セカンドクリックお願いします。2つの応援 うれしいです

|

« 中国自動車道~米子自動車道 | トップページ | 出雲大社 いよいよ境内へ »

コメント

ビリアさん、おはようございます。

出雲大社に行った事あります。・・・とはいっても30年以上前に友達と自家用車で・・・(^^ゞ
ですので、行ったというだけでどんな場所だったか忘却の彼方です。写真楽しませてもらいます\(^o^)/

投稿: wisteria | 2013年8月 5日 (月) 05時47分

出雲大社行ってみたいです!!
全くコメントできなくてすみません。
訪問&ポチだけはしてます!

見捨てないで~(笑)

ポチッと♪

投稿: まときち | 2013年8月 5日 (月) 21時29分

中学1年生頃、親に連れて行ってもらった記憶があります。お袋の里、広島から親戚たちと車で出かけたんです。もう、だいぶ変わっているんでしょうね。応援ポチ。

投稿: 笠ぼん | 2013年8月 5日 (月) 22時40分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1677068/52646887

この記事へのトラックバック一覧です: はじめての出雲大社 参道をゆっくりと楽しむ:

« 中国自動車道~米子自動車道 | トップページ | 出雲大社 いよいよ境内へ »