« 我が家のゆり | トップページ | 新東名SA グルメ »

2013年7月31日 (水)

軽井沢追分宿 諏訪神社

江戸期、追分宿は越後路に至る北国街道との追分で交通の要所。

旅籠70軒余、茶屋18軒を数えたという大変にぎわった宿場。

大名行列も本陣脇陣と投宿。

軽井沢町では、中仙道を整備して宿場町の面影を想うスポットとしている。

ここは「諏訪神社」、境内に「小林一茶」の句碑がある。
  

「有明や 浅間の霧が 膳をはふ 」

にほんブログ村 写真ブログ 今日撮った写真へ
にほんブログ村← ワンクリック応援お願いします。

C02013071220100

C12013071220100

C22013071220101


写真日記 ブログランキングへ>←セカンドクリックお願いします。2つの応援 うれしいです

|

« 我が家のゆり | トップページ | 新東名SA グルメ »

コメント

こんばんは~。
軽井沢~良いところですね。
緑が美しくって~中山道は、気持ちのよい道ですね。
一度途中を歩いたことがありましたが、ロマンがあって~すてきでした。
一茶の句碑~会いたかったなあ。

投稿: sidu-haha | 2013年7月31日 (水) 22時09分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1677068/52435236

この記事へのトラックバック一覧です: 軽井沢追分宿 諏訪神社:

« 我が家のゆり | トップページ | 新東名SA グルメ »