« ピンクのバラ | トップページ | おっとりしたニホンカモシカ »

2013年5月29日 (水)

能面顔のシロフクロウ

名のとおり白色の羽毛に覆われた大型のフクロウで、

全長は50cm-65cm、翼を開いた翼開長は140cm-165cmほど。

北極圏のツンドラ地帯で棲息しています。

日本でも北海道でまれに見られるとのこと。

ごく稀には、鳥取県や広島県など、さらに南で記録されたこともあるとのことです。

にほんブログ村 写真ブログ 今日撮った写真へ
にほんブログ村← ワンクリック応援お願いします。

D120130131_dsc1641

D220130131dsc01145


写真日記 ブログランキングへ>←セカンドクリックお願いします。2つの応援 うれしいです。

|

« ピンクのバラ | トップページ | おっとりしたニホンカモシカ »

コメント

おはよー
野生でこんなのに出会ってみたいものです^^

投稿: Angel | 2013年5月29日 (水) 06時47分

ビリアさん、おはようございます^^
フクロウって種類に限らず、見てて飽きません!!!
なんたって、あの首が回転する時が凄い・・・と思いつつ笑っちゃいます♪
笑う・・・と言えば、フクロウって無表情^^;
これも飽きない所以かな? (笑)
って、動物園にいるフクロウしか見たことがありませんが。。。 (^^)
ポチポチ☆彡

投稿: 理彩也 | 2013年5月29日 (水) 09時48分

森で会ったら、うれしいでしょうね。
思っていれば、いつか会えるかな☆

投稿: 小太郎 | 2013年5月29日 (水) 22時17分

かわいいなあ。
この笑ってるみたいな顔が好きなんです(^^)
森で見てみたーい!

投稿: sally | 2013年5月29日 (水) 22時32分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1677068/49127190

この記事へのトラックバック一覧です: 能面顔のシロフクロウ:

« ピンクのバラ | トップページ | おっとりしたニホンカモシカ »