« 上越駅前ホテルハイマート多七でランチ | トップページ | オレンジカラーのバラ 近くのバラスポット »

2012年6月10日 (日)

上越市 五智国分寺

ここの国分寺は、今から1200年程前の天平13年に聖武天皇によるものです。

阿弥陀如来、薬師如来、大日如来、宝生如来、釈迦如来が安置されています。

五智とは、大日如来の五つの智慧(法界体性智、大円鏡智、平等性智、妙観察智、成所作地)を意味しているとのことです。

現在の建物は、春日山城主上杉謙信によって再建されたもの。

以降、江戸期には火災で再建されたりして今に至っています。

境内には親鸞聖人の旧跡の竹之内草庵があり、等身大の自刻像が安置されています。

承元元年(1207)、専修念仏禁止の弾圧により、親鸞聖人は越後の国に流罪となりました。

その時、聖人と比叡山で同学の友であった国分寺住職は、、国司に申し出て境内の五仏のそばに草庵を結び、この国分寺にお住まい頂きました。

その草庵は、竹林に囲まれていたので竹之内草庵と言われています。

にほんブログ村 写真ブログ 今日撮った写真へ
にほんブログ村← ワンクリック応援お願いします。

A01201205224_dsc7370

↓山門です

A02201205224_dsc7372

A03201205224_dsc7373

↓ 本堂
A04201205224_dsc7378

↓三重塔

A05201205224_dsc7379

↓ 親鸞の草庵です。

A06201205224p1140402

A07201205224_dsc7386

A09201205224_dsc7384


人気ブログランキングへ←セカンドクリックお願いします。2つの応援 うれしいです。

|

« 上越駅前ホテルハイマート多七でランチ | トップページ | オレンジカラーのバラ 近くのバラスポット »

コメント

ビリアさん、こんにちは^^
緑が爽やかな地域ですねー♪
古い建物や風景も緑がいっぱいあると和みます^^
三重の塔の古さに目を見張りましたが、天平時代の建物ですか?
なんか気が遠くなるような大昔ですね^^; (笑)
こういう建物を見ると日本建築って素晴らしいって思います!!!

投稿: 理彩也 | 2012年6月10日 (日) 16時59分

歴史には、必ずその当時の宗教的な概念が残っていますね。その事を現代の人達はどう思われるのか?興味がありますね。応援ポチ全部。

投稿: 笠ぼん | 2012年6月10日 (日) 20時30分

由緒あるお寺なんですね。

静寂さに惹かれます☆

投稿: 小太郎 | 2012年6月10日 (日) 23時32分

ビリアさんブログで拝見すると歴史の重みを感じます。
でも本当に色んな事にお詳しく素晴らしいです。
細い路地なのに、名ドライバーですね(o^-^o)

投稿: su-san | 2012年6月12日 (火) 07時47分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1677068/45384626

この記事へのトラックバック一覧です: 上越市 五智国分寺:

« 上越駅前ホテルハイマート多七でランチ | トップページ | オレンジカラーのバラ 近くのバラスポット »